うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ワールドカフェ

クラスの目標が決まりました。
 
まずは1人で考えて
班で考えて
みんなでつなげ合わせて
できたものが
 
たのしいうれしいやさしいクラス
べんきょうができるクラス
みんながなかよくけんかしないクラス
げんきなクラス
 
なんのこっちゃよくわかりません。
そこでクラスでは2年生なりのワールドカフェを開催
「4つの目標はどうなったらいいの?」
「それってどんなクラスなの?」
と問いかけて考えていきました。
 
いっぱい話していっぱい書いて
なんかテンションが上がった子どもたちは
出来た模造紙を
「貼りたい!」と言いだしました。
「どこへ?」
「廊下でいいじゃん!」
となぜか全校生徒に向けてアピールしてあります。
 
今日ははじめの5分間その廊下に集まって
じっとしずかに見つめました。
そして、いいなと思う言葉を見つけて、紡ぎ合わせていきました。
 
そこでできたのが
みんなでたすけあい、1人ぼっちをつくらないクラス
あいての気もちをかんがえ、けんかをとめるクラス
話をききながらべんきょうして、まい日しゅくだいをやるクラス
みんなでそとでげんきにあそぶクラス
と長くなったけど
僕たちの中では素敵な言葉が詰まったクラス目標ができました。
 
ここまで全部で3時間。すっごく子どもたちも思い入れが強くなっています。
これから2時間でみんなで貼れるようにしていきます。