うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

一瞬の風になれ!

2巻、3巻になるにつれてすっごく楽しくなってきて
3巻は3日間で読んでしまった。
 
最後は震える。
努力が実を結ぶ
失敗からあきらめずに挑戦していく
 
否定的ではなく、肯定的に伝える
っていうことで人を伸ばしているんだろう
三輪先生の存在
 
連、仙波、高梨っていうライバルの存在
根岸、桃内、もちろん守屋さんっていう仲間の存在
 
こんな素敵なことはないんだろう。
僕は特に根岸っていう人物が好きだ。
 
あ〜、走りたい。