うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ハイエレメントが教えてくれたこと〜AP講習会

この5日間、PA(プロジェクト・アドベンチャー)の講習会に参加してきました。
 
目的は
ファシリテーターの心構えを吸収すること
体験学習サイクルを学ぶこと
チームの発展する様子を客観的にみること
 
と3つ持っていました。
 
1日目、2日目は
ファシリテーターの方のスタンスとか
たくさんのアイスブレイク・ローエレメントを体験する中で
ちょっとずつ学ぶことができました。
 
中でも参加者の一人・消防士の方が言っていた言葉
「教えてもらうのって楽だけど、答えがないっていうのを自分で探すのは苦しいよね」
こんな言葉が心に響きました。
そして、それはファシリテーターもそうだと
教えない苦しさ
待つ苦しさ
があるんだと思います。
笑顔で見守ることの大変さを知りました。
 
3日目からはすごく自分と向き合いました。
そして自分のちっちゃいことに気づきました。
ハイエレメントというものに出会い
高いところが苦手な僕にとっての
恐怖と向き合い
「信じる」
「失敗してもいい」
この2つの言葉について深く考えるきっかけになりました。
 
そして、
信じるということを僕は今まで心の底から言っていなかったんだと
信じるっていうことをうわべだけだったんだと
失敗してもいいって言いながら、自分は失敗するのを怖がっていたんだと
失敗してくれる人の勇気に感謝しなければならないと
 
仲間って本当に素晴らしいです。
 
まだまだ伝えるべきことはあるんだけど
書ききれない。。。
 
本当におつりがくるぐらいの
すばらしい仲間と出会って
すばらしい時間を過ごすことができました。