うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

参加する

学校の授業に「参加する」って
どういうことなんだろう?

だんだんと「観」が定まってきた感じがして
授業のスタイルも変わってきた今

もう一度目標を見直してみた。

「参加する」とは
その場にいればいいのだろうか?

僕はそう思わない。
話して考えて
聞いて考えて
これをしないと参加していることにはならない。

沈黙も必要なんだろう。
考えを深める時間として

そんなことを考えながら授業中の子供たちを見ている。
残り少ない時間で子どもたちの成長のために自分は何ができるか?

1つでも成長して3年生になってほしいです。