うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

スーホの白い馬


この学習では
僕の中でちょっとまた新しいことに挑戦している。

お手紙の時にリテラチャー・サークルをやってみて
いろんな文章の読み方を学んだ。

それを子どもたちにすべてをやってもらって
いっぱい話し合ってもらいたい!と考えた。

「自分の勉強したい環境は自分で作る」
「自分の勉強は自分で決める」

そんなことをだんだんと覚えてきた子どもたちだから
もっともっといい学習をしてほしい。

そこで、尊敬するkeiさんやmoonminさんから教えてもらった
一人学びの方法を
リテラチャーサークルの視点を入れながら、僕なりにつくり
実践してみた。

もちろん、友達のいいところをいっぱいつかんでほしいので
交流することはありにしている。

この時間はとっても学び合っている。

今は2時間目
ミニレッスンとして辞書の使い方を教えてみた。
辞書の登場に子どもたちは楽しそうにしている。

あと2時間ノートを作り

最後はみんなで話し合いたいと思っている。

その方法がこの前試してみた
「ワールドカフェ」
?メンバーを変えて話し合う。
?話し合いの内容を模造紙に書く。
この2つがポイントだと思う。

なんか発展するテーマをノートから見つけたいな〜

みんなが思っている疑問を出して
みんなで解決する。

みんなのいいところを感じていたので
できそうなんじゃないかと思っている。

10分×3Rほどで
結末はどうなるのかわからないけど
不安も入り混じりながら、
今年度最後の挑戦!