うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ワールドカフェ祭




初めての試みを今日やってみた。

「最高のクラスのつくり方」に出会った子どもたちに
もっと話し合いをしてもらいたい!

そこで2年生でワールドカフェをやってみました!
できるのかどうか不安でしたが。。。

2年生なりに言葉を言い換え
やくそくを作ります。

そしてテーマは「みんなにとっての最高のクラスって?」

これでスタートです。

一心不乱にやる子どもたち
こんなクラスがいいあんなクラスがいい
ビジョンを話し合っていました。

個人的にはどうやったらできるのか?というところにまで
発展してほしかったので
「最高のクラスをつくるには?」
のほうがよかったなと反省。

でも、みんながこんなこと考えているんだという発見と
ビジョンの共有ができたので

クラスの雰囲気が一気に変わりました。
びっくりするぐらい!

この調子でいくといいなって


そして、クラス作りに必要なのは子どもだけではく、保護者の方々の協力
今日は保護者会だったので
ワールドカフェ第2弾!!
子どもたちのつくったものを見せながら
テーマは反省を生かし
「最高のクラスを作るためにできることは?」
親としてどうかかわるのかそんなことまで話し合えれば素敵じゃないかと思いました。

が、難しすぎたようで
2R目から保護者の方々が考える「最高のクラスって?」
と子供と同じようにテーマを変更

書く言葉は少ないけど
話している言葉は共感できることばかり

出来上がったものは
黒板に貼っておきました。

明日の朝、子どもたちが見ます。
交流が楽しみになってきました。