うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

クラス図書館

今日、新しい試みが出来上がった!

その名も「本予約システム」

うちのクラスの学級図書には人気の本がある
それを借りようと

「次、貸してね」
と口頭の約束だけだった。

しかし、そこに問題が起きる。

順番を抜かしてしまう子が出てきてしまったのだ。

そこで
「どうにかいい案はないかな?」
と考えてもらうと

「紙に本の予約を書く」という案が
そこで出来上がりました。

みんなで考えたもの
うまく使えるといいな。

クラスが図書館のように変化していきます。