うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

40分読書法〜楽学カフェ

フォトリーディングマインドマップを使った
「40分読書法」
これを勉強してきました!

まず、本を読んで何を知りたいかを決め
集中…

そして、フォトリーディング開始!

これまでフォトリーディングの本を読んで
立ち読みしながらこれまで練習してたんですけど

違いました。

1ページをめくる速さが4秒程度とは
想像を絶する速さです。

その後、気になる言葉をまたペラペラめくりながら探していきます。
そしてその言葉に対して質問を作ります。

お休みをはさんで

40分間でマインドマップをつくります。
ひっかかる単語をつなげていくことで
本を要約していくような感じですが
その速さもすごい。

やり終えてみると何にも読んでないのに
読んだ感じがします。

本当に自分が読み取ったことはあってるのか?
マインドマップかけてるんでしょうか?

そんな感覚がありますが、
つながっているところもあるので大丈夫なんでしょう。。。


予想以上に頭を使いました。
オーバーヒート気味です。

あの短い間に2冊の本を読むとは
すごかった。

40分で読むのは実用書とかビジネス書とか知識本がきっとベストなんでしょう。

「知りたいことは本全体の4〜11%」
「自分の知っていることしかわからない」

こんな言葉が印象的でした。

でもきっと僕は読めてるか不安なので2回目を読んじゃいそうですが・・・(笑)


これは読書法というより
学習法に近いと思います。

この考え方はきっと役に立つはず。

とりあえず21日間続けてみます。
今日は色鉛筆を買ってきました。

夜寝る前に
40分で本を読むことと次の日の本のフォトリーディングをする
こんな計画を立ててやってみたいと思います。