うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

かんせい!もうちょっと。〜ライティング・ワークショップ?〜


今回のミニレッスンは
「完成したらどうするのか」

みんなに見てもらった後の
清書のやり方を説明

書くことのできる紙は4種類用意しました。
どれでも子どもたちが好きなのを選べるように

本当はもっとあるといいんだけど

そして、できたら
かんせい!箱へ
時間内に終わらなかった人は
続きが書けるように
もうちょっと。箱へ
入れます。


書く時間では、またいろんな子どもたちの作品を
僕自身もふせんを持ちながら
はってまわりました。

すごい!みんなあんなに書けたんだと
びっくりしていました。

もうひとつ発見したのは
今まで絵を書いていて
この子はちゃんと文章書くのかなと
気になっていた子が

作家ノートに少しずつ書き始めたこと。

今まで遊んでばかりだと思っていた自分を
反省。ごめんなさい。

待ちの姿勢が足りなかった。


最後はまたふせん貼ってあげる時間。

みんなが発表したがるとてもいい時間になってきました。
今度はふせんのコメントが
レベルアップできるようにしていきたいと思います。