うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ラッシュライフ

原作は読んだことあるので、今日は映画編

基本的に映画を借りる時には
前に借りた映画の最初にある予告を見て
「これみたいな」と思ったのを借りるようにしている。

4つの人生がうまい具合にかかわり
交錯していく物語
ラッシュという言葉にも
実は4つの意味があってそれぞれの意味が
伝わってくる。

サスペンスを楽しむのであれば、
原作のほうがおススメ。
しかし、登場人物の抱える心情とかを楽しむのであれば、
映画のほうがおススメ。

それぞれにいいところがあって
両方あってより楽しめるような気がする。

伝えるのって…
そんなことを考えているうちに
バーバルコミュニケーション」と「ノンバーバルコミュニケーション
のことを思い出した。

でもどちらかろいうと、僕は本のほうが好き(笑)



 私のおすすめ:
ラッシュライフ /伊坂幸太郎/著 [本]