うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

呼吸するように

1年が過ぎ去ろうとしています。
ホントに早かった。特に9月ぐらいから。

いろんな方々と出会って
すごくいろんな勉強させてもらった1年間。

まずは、
『学び合い』を教えてくれたノメさん、西川純先生から始まり
楽学カフェに導いてくれたKAIさん
楽学カフェでお世話になったゴリさんをはじめとする
さまざまなすごい方たち
池袋の会っていうのにも参加させてもらいました。

自分になかったのものを
考えるきっかけにさせてもらいました。

本当にありがとうございます。

やりたいことたくさんで
時間が足りなすぎます(笑)

来年も呼吸するように

?学び続けたい。

「実践して振り返る」これはもちろんのこと
今までの人とそしてこれから会う人と
もっともっとたくさんお話をしたい。
そんな自分にとって本は大事な友達。
そしてこのブログもいろいろな人たちとつながる一つのツール

?笑顔であり続けたい。

関係ないことかもしれないけど
この前、フィギュアスケートオリンピック代表が決まった。
僕はどっちかというと中野友加里選手を応援していた。
けど、結局勝ったのは鈴木明子選手。
その差はなんだったんだろう?と考えた時
笑顔なんじゃないかなと思った。
悔しいけれども、鈴木選手ってすっごく楽しそうに滑るんですもの。

なんかその時「いつも笑顔」ってやっぱり素敵だと思ったので
周りの人に何かいい影響を与えることができますように。

?走り続けたい。チャレンジしたい。

チャレンジして失敗して
僕の周りにいる人たちは
いつまでもどんな時でもすごく夢を追いかけている
そして、いろんなことが変ろうとしていると思う。
その中で自分もいつまでも走り続けたい。

と宣言をしたところで

本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

少しお願いを言うと
楽学カフェが「23日から30日になったらいいな」なんて
独り言を言いながら

バルセロナに行ってきます。
スペインでは年越しはそばではなく、
ブドウを食べるそうです。

それでは、みなさんよいお年を。