うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

風が強く吹いている

いろいろな方々のブログで紹介されていたので
買って読んじゃいました。

この本を読んでいる場所は
電車の中です。
そんな中なのにもかかわらず
感動して泣きそうになりました。

そんなじーんとなる好きな場面は4つ
それぞれの区間で10人の登場人物に
エピソードがありすてきな作品だった。


○ジョータがジョージのすごさに気づいて成長を応援しているところ
○神童がくたくたになりながらゴールするところ
○往路が終わった時の走とハイジのやりとり
○エピローグ

本当にすてきなところが多いんだけど
この4つはお気に入り場面です。



 私のおすすめ:
風が強く吹いている /三浦しをん/著 [本]