うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

風に舞いあがるビニールシート

以前からちょっと読んでみたかった
森絵都さんの作品。

さらに直木賞受賞作品ときて
ますます、読んでみたかった。

短編がいくつか並んでいるんだけど
とっても静かな文章の中に
気持ちの揺れ動きがあって楽しかった。

お気に入りの文章は
「守護神」
「ジェネレーション?」

「鐘の音」もなかなかおもしろかった。

一日一物語をモットーに

次は、いろんな人のブログで紹介されていた
三浦しをん「風が強く吹いている」を読みたいと思います。
こちらもまだ第2章だけど
おもしろくなってきた!



 私のおすすめ:
風に舞いあがるビニールシート /森絵都/著 [本]