うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

「書く」と「読む」というのがつながっている。

昨日の話でそんなことが出てきた。
正直な話、あまり納得できていなかった。

しかし、今日になって他の人のブログを読んで
つながった。
「書く」ことには「伝える」相手がいるということを

「未来の自分」へ
っていうのが素敵な言葉だった。

そして、改めて自分の行動から振り返ってみると
「書く」「読む」から学んでいることは多いんだと再確認

こういう学びを伝えることが大切なんだろうな


ホントにすごい人たちと出会った

一番苦しかった2年前に
管理人のおじさんが言っていた

「人との巡り合いがいい道は
その人にとっての『天道』である」と

たぶんこの道を進んでいって
間違いはないのだろう。

だって、いい出会いばっかりだから。