うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

supernova

「学び合い」「一斉指導」「体験学習」


『人と話したりすると気づくんだ
伝えたい言葉があるってこと』

いろんな人と話したくて
いろんな人の話を聞きたくて

今、自分が進んでいる道が正しいのか
どうなのかわからなくなったりして

話をするために
どこへでも行って

「正しい」とか「ベスト」とかは
自分に合っているかどうかなんだって

自分の一番やっていることを
伝えていけばいいんだって

その方法が最高なんだろう。
だから、どれが一番って決めちゃいけないんだって

だってみんな思っていることは
一緒なんだから。

きっと自分には今進んでいる道が一番合っている。