うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

リテラチャー・サークルをやろう!

今週はスポーツイベントが多すぎて、忙しかった。。。



やっと今週から「お手紙」に入り、
国語も楽しくなってきました!

目標は「アーノルド・ローベル作品でリテラチャー・サークルを開くこと」

これが成功すれば、
次の単元が「お話いっぱい」なので

グループによる話し合いが出来るのはないかと
夢を持っています(笑)

そのためのレッスンとし
「お手紙」で読み方を練習しています!

まず全員に一つ一つの役割を知ってほしいと思い
「しつもんや(クエスチョナー)になろう」
班で話し合いながら質問を見つけてノートの書き出しました。

最初にやってみたのは
場面ごとに区切って
1の場面で質問を見つけるというようにしていてのですが

いまいち盛り上がらず・・・

でも、挿し絵とかいろんなところに子供が注目していること
がわかって
「すごいな〜」って思わず感心。

この反省を踏まえ

2の場面以降は全部を読んで質問を書くように変更。

なかなか楽しそうにやっていました。

でも、見つけられない班もあって
ちょっとグループ作りに失敗もあったなと反省。
お互いに「ちゃんとやりなよ」と注意し合っていたけど

生活班でやったのは次はやめようと思います。

その中でも、普段の教科書を読む勉強では
頭の上に???がいっぱいでている子供も
楽しそうに「かえるくん」「がまくん」について
すでに話し合いをしていて
いいな〜ちょっと手ごたえも

もっとみんなをほめるポイントをもっと見つけねばと
自分の立ち振る舞いももう少しです。

来週は学校公開!
みんなで出てきた疑問について
話し合っていきたいと思います。