うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

政治について考えよう?

政治家というのは高齢者が多い

その点、同じ年代(特に20代)の立候補者については
共感が持てる

それはなぜか?

これからの未来を作るのは
若い人であって

60や70のじいちゃんやばあちゃんではない。

その点
言葉に重みがある

言うだけ言って
「あとは自分たちで何とかしてくれ」
ということには絶対にならない

だからこそ必死に
未来を考える価値があるのでと思う

もっともっと
若い人の立候補者が増えてほしい

でも何で選挙にはお金がそんなに必要なのか?

もっとそういう議員に関する法律を変えていってほしい。