読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

何が手段で、何が目的か。

自立、勇気、チャレンジ、思いやり…この時期学級目標を作りはじめるとこんな言葉が並びます。「自立したクラス」を目指す。こんな目標ができたとき、最近はこう思います。あらかじめ今の僕の見解なので、違うよーって思うこともあるかと思いますが。自立って…

情報というものに向き合う。

今日は「ワークショップを科学する」という講座の一つに行ってきた。グラフィックレコーディングの交流会に1月に行った時に初めて聞いた言葉「インフォグラフィックス」というのをお勉強してみようと思って。「地図から学ぶインフォグラフィックス入門」と…

ちょっと、自分だけ

このルールは絶対につくりません。ちょっとならオーケーのルールは全くもって意味がないからです。ちょっとはいったいどれくらいなのか?それは人によってさまざま。だから、わかりづらく守られません。ルールは徹底的であるもの。自分だけオーケーもつくり…

変化は少しずつするもの

だいぶ自分のペースを取り戻してきて、クラスのことへと。ゆっくりとクラスのシステムが子どもたちにあったものに変化していきました。4月から朝のスピーチを「スピーチと隣の人と話すトークタイムとどっちがいい?」と聞き、子どもたちと朝のおしゃべりタ…

4月の僕は・・・

とっても忙しかった2週間が過ぎました。毎日あわただしくて(笑)今年も2年生と楽しく過ごしています。とても素敵な人たちです。級外から復帰した方々で、ご家庭のある方と一緒に組ませていいただいているので、学年でできることは僕ができるだけやろうか…

言葉の裏にある感情

誰かに甘いと言われる時それはその子にどんな感情があるのだろうか?確かにクラスではやんちゃな男子がいて、いつも怒られてて女の子はたまにしか怒られないので優しい言い方だったりしてってのはよくありがちかも(笑)それってこちら側に先入観があるんで…

ユーチューバーについて調べてみた。

なんでこんなことをしているのかというと、なりたい職業ランキングに入ったって聞いたから。でも、全く知らない。どんなユーチューバーがいて、ユーチューバーがどんなことをしているのか。ついでに言うとニコニコ動画もよくわかってない。でも、調べてみて…

イメージからつくる。

今年は運動会もないし、少しずつクラスの目指す場所について考え始めた。みんなが楽しく毎日きたくなる場所。安心できる場所。去年は「遊園地」「ディズニーランド」のようなクラスをイメージして今年はどんな場所なんだろう?南の島、水族館、アフリカ(?…

なりたい人、なりたくない人。

大変な仕事をこなしている人がいる。それは多くの人にとってあまり関わりたくない仕事なのかもしれない。そんな中、周りの人には負担がいかないように食い止めていたり周りの人が過ごしやすいように工夫していたりもちろん当事者はすごくがんばってる。だか…

フローを生み出す問いを探す。

さて、少しずつおもしろくなってきたところでなんだかまだものたりない。子どもたちの学習に対する取り組み。意欲的にやっている反面でも、課題はまだまだ僕が作っている。自分のものになってないんだなー。そこで思い出した「フロー」という言葉この状態を…

好き嫌いを否定しない。

好きなものを発表しているとときおり「ん?」と思うものも出てきます。そんな時「えー」なんて言葉が出ようもんなら一言言うようにしています。「いいよね。好きなんだもん」「みんなにもあるでしょう。好きなもの。サッカーが好きとか本が好きとかと同じだ…

授業を楽しむ。

アクティビティもたくさんしています。というか2年生って、サークルをつくるってのもアクティビティなんですよね(笑)「みんなでもう少し下がったら入れるよー」って声をかけてました。グーパーとかすりすりトントンとか失敗して笑って、ラインナップを国…

無理をしない。

新年度が始まりました。僕の今思っていることは「無理してやらない」ということ。毎日これをしようとかこれをやりたいっていろいろな教育書を読んで思う季節。その前にちょっと考えて、本当に必要かどうかを探るようにしています。「ゲームを毎日やって楽し…

退院。

芝公園の桜はきれいでした。春休みの間、ずっーと病院のベットの上で生活しました。病気は気が付いたのは去年ですが、たぶんずっーと前からそうだったのでしょう。もう高校生の時ぐらいからなので、気が付いたら、けっこう大変な事になってました。「よかっ…

春休み中の読書

春休みは一週間ほど入院していました。テレビは高いので全く見ずに、読書だけで過ごします(笑)勉強革命!「音読」と「なぜ」と「納得」が勉強力とビジネス力をアップさせる作者: 上田渉出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2010/06/10メディア: 単行本…

27年度、最後の1日。

お手紙を貰うでもない。感謝状を貰うでもない。なんだか普通の1日で27年度も終わりました。最後の1日は「一年間で成長したね」と。ビーイングとクラス目標を見ながらの1日で。振り返りのノートに最後の1ページを刻み、もう一度、大切にしていたこと振り…

コンビニの店員さんから考えること

うちの近くのコンビニの店員さんは新しく入ったおじさんだ。でも、なかなかお仕事は上達しない。「なんでこの人はうまくならないんだろう?」「いつもあたふたしているなー」ルーティンはあるはずだけど、順番がぐちゃぐちゃだったり、一声かけるのを忘れて…

自分が納得できればそれでいい。

3月というのは新しい年度の始まりを迎えるための準備が終わりとともに始まります。だから、チームの入れ替えをするのに考え始めるのもこの時期です。 でも、どのチームもバランスよくなるように決めたと思っても結局は力の差が出てしまったり関係性によって…

毎日の振り返りは大切か?

常に振り返ることが重要なのではなく、常に振り返ることのできる自分の中の課題や視点を持っていることが重要なのではないだろうか。「すぐ怒ってしまう」「サボりたくなっちゃう」いい自分と悪い自分を客観的に見つめる力自分の中の好き嫌いを知っておく力…

僕というフィルターを通す。

週末に学んだことを何度も見返して、自分のやっていることの中に組み込んでいくか。土曜日はなつかしい東京学芸大学で、平野先生の最終講義を聴きに。伊那小からのつながりで、お会いできた平野先生の言葉ずっと前に聞いたことは、今になってもう一度聴くと…

仮説をつくる

いつもここに書いておくことは、個人的な振り返りなので内容については何の保証もなく、個人の意見として。 授業の中でやってみていること 「仮説をつくる」ということ 例えばこんな感じ。算数では「はこの形は本当に長方形や正方形なのか?」という仮説から…

トップランナーを育てる

「トップランナーがいかにモデルを示すことができるか」ここが学びのポイントなのかなと思います。特に個人差が出る算数だと終わった子が教えてあげる「ミニ先生」が出てきて、教えてあげるという状況はよくあります。ただそれだけではなく、プリントで復習…

役割を経験することで起きる変化

みんなが話し合うと、仕切りたくなって結局自分で進めちゃうって人いると思うんです。でも、そんな人だけではなく、全員が役割を経験することができるって大切なんだなーと感じる今日一日。役割を大切にするってむずかしいことなんだなと。ちょっと役割なん…

縦と横

クラスのルールを決めるのに縦と横の関係をよく使います。 縦が教師と児童の関係なら、横が児童同士の関係。 子どもによって縦の関係がいい人と、横の関係で言われたほうがいい人といると思うんです。 伝わりやすさは誰に言われるかによるものです。なんとな…

ラクガキノート術

グラフィックの講座を受けていた時を思い出す。そんなスモールステップで絵を描くことのハードルを下げてくれる本。この本はとてもいい。本屋さんで衝動買いだったけど(笑)グラフィックレコーディングをはじめたい人にオススメ。ラクガキノート術作者: タ…

あるある会ふりかえり「交流について」~授業は体験学習だ~

同じ市内で働く仲間とあるある会という学習会を開いています。 その振り返り。。。 ひさびさにジムに会えて楽しかったなー。 「交流をどのようにデザインしていくか」ということは実は最近、僕も考えていたことなのでとってもタイムリーでおもしろかった。 …

第30回湘南PACEのお知らせ

2月21日 第30回湘南PACE「アクティビティ祭り!」今回は新春ゲーム祭での学びを放出します!みんなで体を動かして、楽しみましょうー!インストラクションやシークエンスなども湘南PACEバージョンに少し変えていきたいと思います!お申し込みお待ちして…

第29回湘南PACE「児童司会を考えよう!」

今回は初めての方も多かったのでちゃんとチェックインしたかったのと ゲストさんにお渡しする前に、ゲストのだいすけさんにどんなのメンバーがいるのかを確認しておきたかった。 やったのは 自己紹介 じゃんけんチャンピオン 711じゃんけん ラインナップ …

横須賀のまちづくりにて

横須賀の魅力をワイワイ語ろう前回うまくいかなかった2人で書くということ今回はなんとなく役割分担をうまくして楽しく書けました。チームでワークショップを作るってなかなかおもしろい。こういうのをどんどん授業に入れていきたいなー。情報の量と役割分…

学校でしかできないこと

今日は鉛筆でコロコロ遊んでいる子について。なんでこれがダメなんでしょう?その子に伝えました。「なんでダメなんだと思う?」「話を聞いてないから」「そうだよねー。それって学校でしかできないこと?一人でもできるってことは家でやればいいじゃん。い…

「跳ばせない」価値

今日は長縄集会。 「僕は縄を回す気はないから、自分たちでやってね。」と始めた長縄。「目標は?」ととりあえず決めた100回を目指して取り組んできました。 何回も何回もグループで練習して、 「ここで跳んだらいいよ」「もっと縄に近づいてから、スタート…

授業にはじめ・中・おわりがあるのなら

そう考えるのならば僕の課題は中にある。どのようにして協働的にシステムを組んでいくか。自然とそうなるのではなく、少し構成的にはじめていくことから。そこからゆるやかに非構成的に。それぞれに問いがあるとするならはじめと中の問いは重要である。はじ…

話型

話型というのがある。「〇〇します。理由は何々だからです。」「〇〇だからゆっくり読んでいたのがよかったと思いました。」ある程度、型は必要だという人もいるし、もちろんなんで伝えたらいいのか難しい人にとってはありがたいものだろう。でも、それは表…

友達なのか仲間なのか。

少し気になって調べてみました。【仲間】1 一緒に物事をする間柄。また、その人。「趣味を同じにする―に加わる」「飲み―」2 地位・職業などの同じ人々。「文士の―」3 同じ種類のもの。同類。「オオカミは犬の―だ」4 近世、商工業者の同業組合。官許を得…

距離感

感情が先立つ時には、実は距離感が近いことに問題があると思っています。そんな時には一歩引いてみること。あえて付き合わない関係性を少し離します。すると、相手に実はいいことがあるんだと見えたり、相手の思いが見えたり気持ちの余裕が少し出ます。だか…

お酒の席を楽しくするために・・・

楽しい飲み会とそうでない飲み会。 「最近、飲み会が楽しくない」という言葉を僕の周りでよく聞くんです(笑) たしかに僕もそんなに職場の飲み会に行きたいと思わなくなってきたし。。。なんでだろう? 僕は昔、週2回飲むことが当たり前だった時があります…

道徳と総合から。

この2日間はたくさんの授業を見る機会をもらいました。昨日はメンターの授業研修で道徳を、今日は大岡小学校で総合を。道徳は僕がずっとイメージしていたものより、より内省的な時間でした。45分間資料をもとにずっと対話しているイメージ。そして、総合も…

理想的なチームを目指して。

おそらく、人には「理想的なチームの状態」というのが頭の中にはあると思います。どういう集団がベストかはその人にとっての価値観によるのだろうけれど、そこに合う人が良しとされ、そうでない人は悪とされる。ただし、たとえそうでなくても、良しとされる…

全国のPACEとコラボして〜大阪PACEより

大阪PACEに行ってきました。 きっかけはゲーム祭での「大阪にも来てください」の一言なんですが(笑) 行ってよかったなーと思います。 前日までお仕事をしているので、午後からの参加になりました。 すでにいくつかのアクティビティを終えていたので、参加…

ゲーム祭

新春ゲーム祭ではグラフィックさせていただく機会をいただきました。papazowから「これで食っていけるんじゃないか?(笑)」と言われましたが、無理ですね(笑)りょうちゃんから「アクティビティを記録しておきたいなー」「ナイジェルのSL理論ともつなが…

第29回湘南PACEのお知らせ

kokucheese.com 新年一発目の湘南PACEは児童司会の授業を体験します。 横浜や京都ではどうやら結構有名のようです。 大人になってから、授業を体験することができるのは貴重な場です。 そこからアクティブラーニングって何だろう?みんなで考えたいと思いま…

言葉を磨いて。

新しい年が始まりました。昨年は考え方がとてもシンプルになった一年だったように思えます。外に出て学ぶということはなく、自分のやってきたことを、それまでに読んできたことをもう一度見つめ直して。特に言葉について表現の仕方を考えました。お友達はノ…

グラフィック型の板書

グラフィックをしたあと、よく聞かれることに「黒板もあのように描かれるんですか」というのがあります。 「たまに。。。」 その「たまに」を、写真に撮ってみました。 子どもたちの発言をどんどんと見えるようにしていき、活動中も行動を残しておく。 そし…

映画も心の栄養

すてきな映画でした。いい言葉だなとメモしながら。こういうのも大切だなと思います。夢は口に出したら、近づいてくる。一人一人の個性に応じて、教え方を変えられる。そいつの個性に合わせるための知識を身につける。ダメな子はいない、ダメな指導者がいる…

アスリート未来キャリア会議でグラフィック

お世話になっている青山さんからお声をかけていただきました。 http://www.footballedge.jp/archives/4578ありがたいです。 こうやって記事になるってすごいなーって思います。今回のグラフィックでは、2つのことを教えていただきました。「僕たちはイメー…

質問すること

保育や子育ての実践の情報を見て ほめることは「成長を喜ぶこと」 しかることは「教えること」という言葉がありました。 僕はしかることは「内省を促すこと」だと感じ、子どもたちに 「自分はどうだったのか?」「どうすればよかったのか?」「どう行動して…

対立に対して。

僕のここに書いておくことは子どものことが多いなー。それもネガティヴなことに対してどう向き合っていくのか。でも、今はここに課題意識をもっているってことで。でも、たぶんそろそろ卒業しそうです(笑)なんとなく見えてきたからだと思いますが。菊池省…

感情を大切に

感情的になってしまったことから 自分のことを考えることがよくあります。 「どうして自分はこれが嫌だと感じたのか」「嫌だと感じたことの本質は何か」ということです。 それを感じる自分はある程度しょうがないことなのかもしれません。 では、それが起こ…

やめてみて本質を見る

今日の読書。こういう本も大切。当たり前にしたいことここができてこそより素敵な授業が出来上がります。最近ではちょっと封印していたミニホワイトボードを使い始めました。全員参加させるとっても有効なんだなと改めて実感!その効果を十分にわかるために…

寄り道を楽しむこと

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2015/08/19 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見る 文化の日・秋いっぱいの今日はすごーくゆったりと過ごしました。 思えばずーっと教育書を読みふけり、 ビジネス書を読みふけり…